クリニックの脱毛 選び方

クリニックの脱毛を上手に利用して、颯爽とお洒落を楽しみませんか?

水着に半袖、浴衣、キャミソールドレス、夏場は肌を出す機会が増えますよね。
そんな時とても気になって、なんとかしたいと悩むのが、ムダ毛です。

通常、女性の身体には女性ホルモンのエストロゲンが働き、体毛の増殖を抑えています。
逆に男性は男性ホルモンが優位なので、体毛が濃くなるのです。

女性でもホルモンバランスが崩れれば、すね毛などが濃くなります。

筆者は子供のころから体毛が濃く、カミソリで処理をしてきました。
しかもケロイド体質で、肌に刺激がくると腫れあがってしまうのです。

そのつど念入りには剃ってはいるのですが、先日はいつも行っている鍼灸院で術着に着替える時にそり残しを発見。
こんな足を人様にお見せしているのかと思うと、1日ブルーな気分に
なりました。
ご経験のある方もおいでではないですか。

また、友人に古風でナイーブな男性がいて、凄まじく女性の肌や仕草にうるさいのです。
指毛がいやだとか、背中がきたないのは嫌だとか、様々な語録を残しています。

あまりにやかましいので「あなたも脱毛したら」と声をかけました。
すると「脱毛するならヒゲだね。剃るのが面倒くさいから」という答えが返ってきました。
男性が脱毛する場合はヒゲなのでしょうか。

こんな風に、いつも話題にのぼることが多いのが脱毛に関することです。

でも、脱毛のどこに力を入れたらいいのか、よく分からないで脱毛をしようと考えている方も多いようです。

永久脱毛や全身脱毛、VIO脱毛など脱毛にも様々な種類があり、また痛みの程度や施術後のケアも
気になると思います。
そんな中で、安全に安心な脱毛をしたいと考えている人は多いのではないでしょうか。

そういう方にお勧めなのが美容外科などのクリニック脱毛です。

医療脱毛と言って、医療関係者しか使えない針脱毛もできますし、レーザー脱毛なども医療用のレーザーを使用できます。

エステサロンの脱毛も効果が無いわけではないのですが、エステのスタンスが法律でキチンと定義されていない関係もあってか、薬事法や医師法違反をしているサロンと思しき広告が、出ていることがありますので、注意が必要です。

もちろん、そういうサロンばかりではないです。

また医療系の脱毛でも医師が名義を貸しているだけで、施術を本来医療者以外は行えないものでも、
エステティシャンがしているケースも報告されています。

そういうクリニックに行かずに済むように、口コミや消費者生活センター等の勧告を先に確認して、自分が
どのクリニックに行くか決めた方が良いと思います。

クリニックの脱毛を上手に利用して、颯爽とお洒落を楽しみたいものですね。

 

サイトマップ

365fx